お気に入り

シェア

KAN,MA Dining

2020年5月16日 14:00

【KAN,MAは潰れません。】この数週間、お弁当やケーキなどを...

followする
【KAN,MAは潰れません。】

この数週間、お弁当やケーキなどを販売してきて、ありがたいことに、「応援するね。」という言葉をたくさんいただきました。
「お店は大丈夫?」と心配してくださったり、「潰れたら困るから頑張って!」と励ましていただいたりしました。

ですが安心してください。
KAN,MAは潰れません。


新型コロナによって飲食店が受けた最も大きなダメージは、
”モチベーションを下げられたこと”だと僕は思っていて、
売上減とか、客足減ではありません。

売上や客足は必死になればなんとかできます。
お弁当を売ったり、テイクアウトを充実させたり。
未来チケットを販売するお店もありますね。

実際ぼくらもお弁当などを販売して、それなりに売上も確保しています。
でも、どうにもモチベが上がらない。

モチベが上がらない原因はいろいろありますが、

例えば、
僕らは普段お客さんと、”線の関係”を作ろうとしています。
お客さんを出迎えて、注文をとって、ちょろっと話して、送り出す。
自動販売機にお金を入れたらジュースが出てくるような”点の関係”ではなく、もう少し長い、”線の関係”。
さらにリピートしてくださっている方とは、この線が”面の関係”にすらなります。

できるだけ長い線を作り、そしてできるだけ大きな面にすることが、僕らがお客さんとの関係性を築く上で大事なことだと思っていて、同時に、これがモチベーションの維持に繋がることだとも思っています。

お弁当の販売は、ありがたいことにたくさんの人に利用してもらっているけれど、やっぱり受け渡しだけでは長い線は作れない。
自動販売機のような点のやり取りになってしまうし、なにより、食べている時の表情が見れないのがつらい。
ぼくはお弁当は作っていないけど、作り手のシェフなんかはもっと寂しいんだろうなと思う。


もうひとつ。
ぼくは今まで、モチベーションの低い大人を何人も見てきました。
ぼくの周りにもいるし、たぶんみなさんの周りにもいます。

そーゆう人は決まって、『自分が”やれること”を探している人』だと思っています。
”やりたいこと”ではなくて、”やれること”。
そうなると、どうしても視野が狭くなってしまうし、
やれることには限りがあるから、「自分には何もできない。」と思い込んでしまう。


では今の自分はどうだろうか?


いつからか、”やりたいこと”ではなく、”やるべきこと”を探すようになって、
いま、”やれること”を探していないだろうか。
コロナによってやりたいことができなくなって、やるべきこともわからなくなって、ほぼ強制的に、多くの人が”やれること”を探していると思います。

誤解のないように言っておきますが、「自分にやれることはなんだろうか?」と思考することは、現状においては素晴らしいことで、それが、いま我々がやるべきことだと思います。
でも、やっぱりやりたいことができないのは、モチベーションが上がらないんですよ。


コロナの流行によって多くのお店が閉店に追い込まれました。
もちろんその原因には売上減や客足減があるのだけど、
根本的には、”モチベ減”が最大の原因だと僕は思っています。
絶対に潰してたまるか!というモチベーションがある人は、借り入れをしてでもお店を続けるわけですから。

あ、くれぐれも僕はモチベーションが低い人が悪いと言っているわけではありません。
コロナによってほとんどの人があらゆるモチベーションを下げられています。僕もそうです。
これが、コロナが我々に与えた最も大きな攻撃。

でも原因がわかれば、対策ができます。


お客さんであるみなさんは、
お店でお弁当を買ったりテイクアウトをしたら、「おいしかったよー!」と伝えてあげてください。
インスタに投稿するでもいいし、直接メッセージを送るのでもいいと思います。
売上貢献も嬉しいですが、どうやったって売上は落ちるので、売上ではない応援が今は染みます。


お店をやっている方は、未来の妄想をしましょう。コロナが落ち着いたらやりたいことやるぞー!と。
僕はリベンジゴールデンウィークがやりたいです。
色んなお店さんに集まってもらって、お出かけしにきてほしい。

それまで、「今やれることはなんだろうか?」と考えるのは一旦お休みして、
”やれること”は、作業にしちゃいましょう。
洗い物みたいに、何も考えずに手だけ動かしておきましょう。

で、頭の中では未来の妄想。ふふふ。楽しそう。



そんな感じで。
長ったらしく書き殴りました。
コロナに打ち勝つまでもうひと踏ん張りだと思います。
それぞれのやり方で、がんばりましょう。

モチベ上げてこー!!!!
・


#kanmadining #カンマダイニング #カンマ #京都 #舞鶴 #福知山 #綾部 #kyoto #maizuru #海の京都 #cafe #カフェ #京都カフェ #舞鶴カフェ #福知山カフェ #綾部カフェ

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 KAN,MA Dining
(カンマダイニング)
電話 0773-77-8897
住所 〒624-0912 京都府舞鶴市上安750 アクセス
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
公式URL https://kanma.kyoto/