お気に入り

シェア

KAN,MA Dining

2020年5月14日 14:00

【 #enn連載 第21回】漢方アドバイザーの菅村真美衣...

followする
【 #enn連載 第21回】

漢方アドバイザーの
菅村真美衣
@enn0219mamieです。

月2回、KAN,MAさんのSNSをお借りして連載させていただいております。

みなさん、お元気ですか?。
わたしはぼちぼちと元気ですよ。

この新型コロナウイルスでの自粛生活、少しずつですが
若干慣れてきたのは、
わたしだけでしょうか?。

一日中子供が居るベースの毎日。外に出れば3密に気をつけて、マスクをし、ハンドジェルをして除菌を。

そして頭の中では今日は何を作ろう。
朝ごはんを作ったと思ったら、すぐに昼がきて、
そして夜ごはん。
毎日お母さんは大変ですね。

でもこの生活、最初より慣れてきてませんか?。
当初は戸惑いがあったのに。

今はレジで並ぶ際も自然に
間隔を取ってるし、
透明のビニールがかかってるのを初めて見た時、心がザワザワとしたけれど、
今はあの光景を見ても何も
思わなくなった。
感覚が麻痺してくるのかな。

人には適応能力があるというけれど、慣れてきたと書いたものの、今の世の中が変な感じなのは変わりないです。

そして、わたしがこの自粛の中で感じてることは、
今、仕事を半分以上減らしてるので基本的にそこまで
しんどくないということ。

前回のわたしのように、
精神的なことから
不調に繋がることはあるけど、
仕事が忙しすぎてフラフラにもならないし、
寝不足にもならない。
人に気を使わなくていいし、
自粛中なので基本家の中に
居れる。

そんな生活をしてるもんだから、前より体力的には楽なのかもしれない。

"こんな生活もありかな"と
一瞬思ったけれど、

仕事でお客様方にも会えない。友達にも会えない。
遊びにも行けない。
ランチも楽しめない。
生きてるって実感できない。
"それでもいい?"

こんないつもと違うネガティブな気持ちの時は、
大抵身体の真ん中にある
"胃腸"が弱ってるんですよ。
胃腸は気力や体力の元となる場所。
最近やる気が出ない。
そんな時は、甘くて黄色の
食べ物を。

バナナやはちみつ、さつまいも、かぼちゃ。とうもろこし、玄米とか。

お腹を整えることは、
ここぞと踏ん張る力にも繋がります。
逆にお腹を壊してる時も
こんな食べ物はぴったり。

今は前みたいに好きなお店へ食べに行けませんよね。
でも、どこのお店もテイクアウトをされてます。

自分が好きなお店やシェフの味を味わうのも身体も心も
喜ぶんじゃないかな。

kan,maさんのお弁当、
食べました?。
最高でした!。美味しかった。
あー、この味だって。

この味を思い出して、
仕事頑張らなきゃっていう
意識を、元あるところへ
戻してもらえました。

漢方のケアは漢方薬や薬膳茶だけでなく、日々の食事からでもできます。

どこから始めればよいかわからなかったら、
まずは"旬なもの"と呼ばれるものを食べてみてくださいね。

例えば春に採れるものは、
身体のお掃除、毒だしをしてくれますし、
何よりも旬なものにはパワーがあります。

医食同源(いしょくどうげん)。
身体を治すお薬と食は同じ"源"なんだということを忘れないでくださいね。

あとひと踏ん張りですかね。
この時期を一緒に乗り切りましょ。
・


#kanmadining #カンマダイニング #カンマ #京都 #舞鶴 #福知山 #綾部 #kyoto #maizuru #海の京都 #cafe #カフェ #京都カフェ #舞鶴カフェ #福知山カフェ #綾部カフェ #舞鶴ランチ #cafestagram #カフェスタグラム #カフェ巡り #カフェ部 #漢方 #薬膳 #薬膳茶

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 KAN,MA Dining
(カンマダイニング)
電話 0773-77-8897
住所 〒624-0912 京都府舞鶴市上安750 アクセス
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
公式URL https://kanma.kyoto/