お気に入り

シェア

KAN,MA Dining

2020年4月4日 12:00

【 #enn連載 第18回】こんにちは。漢方アドバイザーの菅...

followする
【 #enn連載 第18回】

こんにちは。
漢方アドバイザーの
菅村真美衣
@enn0219mamieです。

月2回、KAN,MAさんのSNSを
お借りして連載させていただいています。

今年も桜が咲きましたね。
とても綺麗で、可憐なピンク色なのに、力強さを感じますね。
自然の力はエネルギーをもらえます。

なのに、今年は綺麗なはずの桜が目に留まらないんですよ。咲いてくれてるのに。

いつもなら、春ってワクワクしませんか?。

でも今年の春は、
"我慢"の季節ですね。
色々なことが自粛になる中、
今は個人が自覚や責任を持って行動しないといけないんだと強く思いました。

正直、わたしはここまで世の中や経済がひどくなるなんて思いもしなかった。 
甘くみてたんです。
暖かくなれば終息するんじゃないかって。

そんな中、今のわたしがこの連載で何を発信できるのか、正直悩みました。

コロナウイルスにはこれが良いとか、色々な情報があるじゃないですか。
わたし、そういうの信じないし、むしろ嫌いなんですけど、
でも今回は漢方アドバイザーとして何を発信できるのか、
そういったことを考えて、実は一度文章を書き上げたんです。
でも全部消して、もう一度書き直しました。

なんで書き直したのかというと、
ほんとは、怖かったんですよ。
今のコロナウイルスに乗っかって書くのが。

肺炎になりやすいって言われてるから、
少しでも肺に良い食べ物を
紹介したくて。

結果、コロナウイルスに乗っからないように意識して書いた文章って何にも響かないし、わたしらしくない内容になってしまって。

KAN,MAの松本さんは、
わたしが書いた文章を最後見直して、必要な時は綺麗に
まとめてくださってるんです。
そんな神様みたいな存在なんですけど、
その松本さんがどうしたら良いか悩まれて笑。

"やっぱり今回自分らしく書けてないんだ"

相談した中で、
"そのままの気持ちを書いてみたら?"と
アドバイスしてもらい、
今もう一度書いています。

わたしのできることは、
お客様の気持ちに寄り添うこと。そして、漢方の世界から応援することです。

漢方的にみたコロナウイルスとの向き合い方で、何ができるのかと言うと、
肺のケアを少しでもしておくことって
大事なんじゃないかと思います。

そして、日々ケアしてると思うだけでも、
この環境からくる"氣の低下"を少しでも漢方の世界から応援できるんじゃないかなって。

漢方では、白い食べ物がオススメなんですよ。
大根、白ネギ、生姜、レンコン、玉ねぎ、
豆腐、牛乳、梨、ニンニクなど。

もちろん、これを摂ったからといって、
コロナウイルスに対して予防になることは一切ないです。

だけど、伝えたいんです。
知ってる知識は共有したいから。

そして、深呼吸も忘れずに。
ストレスや心配事があると、
人は呼吸が浅くなりがちになります。
落ち着かない時はゆっくり深呼吸も心がけてみてくださいね。

どうか穏やかな日が一日でも早く訪れますように、願っています。

やっぱり自分を繕うとダメですね。
どんな時も"自分らしく"が
一番な氣がします。
・


#kanmadining #カンマダイニング #カンマ #京都 #舞鶴 #福知山 #綾部 #kyoto #maizuru #海の京都 #cafe #カフェ #京都カフェ #舞鶴カフェ #福知山カフェ #綾部カフェ #舞鶴ランチ #cafestagram #カフェスタグラム #カフェ巡り #カフェ部

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 KAN,MA Dining
(カンマダイニング)
電話 0773-77-8897
住所 〒624-0912 京都府舞鶴市上安750 アクセス
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
公式URL https://kanma.kyoto/