お気に入り

シェア

KAN,MA Dining

2020年3月18日 10:00

【 #enn連載 第17回】こんにちは。漢方アドバイザーの菅...

followする
【 #enn連載 第17回】

こんにちは。
漢方アドバイザーの
菅村真美衣
@enn0219mamie です。

月2回、KAN,MAさんのSNSをお借りして連載させていただいています。

みなさん、花粉症は大丈夫ですか?。
鼻がムズムズ、目が痒い。
ぼーっとする。
ハックション!、
もーいやだ。
そんな方、多いのでは?。

女性ならこの時期メイクが
できなくなりますよね。
涙目になると、マスカラが取れて通称"パンダ目"になるんですよ。

女性にとっては辛いもの。
だって、オシャレもできないし。
普通にしてることが出来なくなるってストレスです。

日々少しずつ春めいて嬉しくなる時期だけど、花粉症の人にはものすごく辛いもので、

漢方的にこの時期どんな風に身体が傾いているのかというと、
冷えが根底にあり、そして
水毒気味であるということ。

水毒(すいどく)とは、水はけが悪くなり、水分代謝が良くない状態であるということ。

そうなると、身体はむくみやすくなるし、
だるくなったり、頭がぼーっとする。

そうなると、身体は水分を
出そうとするので、
鼻水が出やすくなったり、
おしっこが近くなったり。

女性ならおりものが多くなるのも 水毒気味の時。

シンプルに言えば、身体が
ジュクジュクしてると、
いろんなものが起こりやすくなります。

そうなると、アレルギーも
出やすくなり、
漢方的に身体をカラッとさせておくと、アレルギーなどの不快な症状を遠ざけてくれると言われています。

じゃあ、どうしたら身体の水を出せるのかと言えば、
やはり温めてあげること。
冷やさないということです。

そうすれば、身体の要らない水はおしっこや汗として流せますね。

溜まると良いことないです。
感情も同じで、言いたいことは出来るだけ溜めない方が
スッキリします。

花粉症やアレルギーは体質でもあるけれど、反応しないくらい"免疫力"を上げておくことは何よりも大事。

逆に反応する時は身体が繊細になっている時。
冷えやストレス、疲れを溜め込んでるとき。

薬膳茶なら、今の時期
"クマザサ"が人気ですね。
血をサラサラにし、消炎や抗菌、粘膜を強化してくれると古くから伝えられているし、

赤い"クコの実"は目のケアにもぴったり。
"シソ"は、冷えや疲れにも。

"ハッカ"は、頭がぼーっとする時、鼻詰まりにも良いですよ。

薬膳茶は基本的に身体の巡りを整えてくれるので温めて要らない水分を出しやすくしてくれます。

そして、誰でもできるケアとして、"入浴"して身体を温めてあげること。

わたしは、薬膳や漢方薬で
アレルギーをケアしてきたけれど、漢方と同じく毎日欠かさなかったのは、"入浴"。

お風呂に浸かって、身体の
芯から温めてあげると、
血行も良くなるし要らない水も出る。
最終的に気分まで良くなって、夜ぐっすり寝れる。

そしたら、身体の巡りも
少しずつ整いやすい環境になります。

入浴が面倒だなと思う時は、
バスソルトなど香りの良い
グッズを見つけて
自分の癒しの時間にしてあげると楽しいです。

花粉症は色んなタイプの方がおられるので
これ!というアドバイスができないのですが、

共通として言えることは、
"身体を温めてあげること"
"身体の水はけをよくすること"

これが一番最初にできるケアだと思います。

冬だけでなく、春も"温活"を意識しましょうね。 
・


#kanmadining #カンマダイニング #カンマ #京都 #舞鶴 #福知山 #綾部 #kyoto #maizuru #海の京都 #cafe #カフェ #京都カフェ #舞鶴カフェ #福知山カフェ #綾部カフェ #舞鶴ランチ #cafestagram #カフェスタグラム #カフェ巡り #カフェ部 #花粉症 #漢方

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 KAN,MA Dining
(カンマダイニング)
電話 0773-77-8897
住所 〒624-0912 京都府舞鶴市上安750 アクセス
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
公式URL https://kanma.kyoto/