お気に入り

シェア

KAN,MA Dining

2019年11月29日 13:00

【心が満たされる買い物をしたことがありますか?】モノの魅...

followする
【心が満たされる買い物をしたことがありますか?】

モノの魅力には、「デジタルな要素」と、「アナログな要素」の2種類あると思っている。
「デジタルな要素」というのは、スペックや機能、性能とか、そーゆうもので、ざっくり言うと、"文字で伝えることができるもの"だろうか。

対して「アナログな要素」というのは、手触りや質感、使用感とか、作者が込めた想い、作品ができるまでの物語。みたいなもので、どうも文字だけでは伝えきれない、とても具体的な要素を言う。

ぼく自身、心が満たされる買い物をした時は、決まって「アナログな要素」の魅力が多く内包されたモノを買った時で、
『落としても絶対に割れないお皿』ではなく、『作り手のこんな想いが込められたお皿』のようなモノ。

つまり、スペックなどの情報に魅力を感じて買った買い物よりも、
その商品に込められた想い、ストーリー、手に取った時の手触りとか、言葉では言い表せないようなところに魅力を感じた買い物のほうが心が満たされるんじゃないかと思う。


さて。
実はついさっきまで、とある文章を書いていた。
KAN,MAで12月14日と15日の2日間に渡って行われる、アーティストKei Arabunaさん @kei_arabuna の展示販売会で販売する2つのブランドの作品の紹介文だ。

だいぶ書いた。この作品たちの魅力を最大限に伝えようと、結構な熱量で書いていたのだけど、



全部消した。



どうもぼくの語彙力で伝えられるのは「デジタルな要素」ばかりで、それを僕がHPの言葉を引用しながら伝えるのはなんか違うんじゃないかと。

この作品たちの魅力はそこじゃない。
一つ一つの作品に込められた想い、物語、手触り、存在感。
それはぼくがこのSNSなんかで伝えられるものじゃない。

そんな「アナログな要素」は、ぜひKeiさん本人から直接聞いてほしい。
作品を直接手に取って感じてほしい。

そうやって作り手の想いや物語を理解した上でする買い物は、きっとあなたの心を満たしてくれると思うので。


12月14日、15日。
全員来るべきだと思う。
見に来るだけでも。この出会いを逃すべきではないと思う。

色んな企画もご用意してます。
そのお話はまた後日。


●販売ブランドは以下です。

『LEATHERS by Kei Arabiana』
@leathers_by_kei_arabuna 

『GASSHO projects』
@gassho_projects 
・


#kanmadining #カンマダイニング #カンマ #京都 #舞鶴 #福知山 #綾部 #kyoto #maizuru #海の京都 #cafe #カフェ #京都カフェ #舞鶴カフェ #福知山カフェ #綾部カフェ #舞鶴ランチ #cafestagram #カフェスタグラム #カフェ巡り #カフェ部

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 KAN,MA Dining
(カンマダイニング)
電話 0773-77-8897
住所 〒624-0912 京都府舞鶴市上安750 アクセス
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
公式URL https://kanma.kyoto/