お気に入り

シェア

KAN,MA Dining

2019年1月9日 12:00

色んな意見があると思いますが、あえてこんなお話をします。... [Instagram【KAN,MA Dining】]

followする
色んな意見があると思いますが、あえてこんなお話をします。    ぼくが以前、東京のカフェでアルバイトしていた時の話です。    小さな赤ちゃんを連れた女性がいたんですけど、  その人が突然、授乳をし始めたんです。 他のお客さんもいる中で、堂々と。   当時のぼくはびっくりして、 何もできず、ただ見て見ぬふりをしていました。   すると他のお客さんが、 「あなた、みっともないよ。非常識だと思わないの?」 なんてことを言ったんです。   で、若干もめたんです。  そんなことがありました。    ぼくは、見て見ぬふりをしました。  いや、たぶん心のどこかで、 あの人を叱ったお客さんと同じように、 非常識だな、あの人。と思っていたかもしれません。     舞鶴に来て、 “お母さん”という人に接することが多くなりました。   KAN,MAのお客さんはお母さんが多いんです。 というか舞鶴に多いから、 だからたまに、お母さん目線で街を歩いたりするんです。   そーゆうことをしている中で、 あの出来事を思い出したんですけど。   あの時、非常識だと思っていたぼくは、 今、その記憶に、未来を感じたんです。    なんで授乳って隠れてしなくちゃいけないんですか?  当然、お母さん側が見られたくないと思ったら、 人の目につかないところでやるのがいいと思うんだけど、  別に見られても構わない人に対して、 しかも子供がお腹を空かせている状況で、  他人が、 非常識だよ。って言う論理ってなんだろうって。   意識してみると、 授乳室みたいな設備がある施設って少ないことに気づくんです。   もし、授乳は見えないところでやるべきだという常識があるのであれば、 授乳室もっと増やしたらいいのに。   あの時あの女性が、 「授乳室がないので。」と言ったことに対して、 叱った人は、 「トイレでやればいいでしょ。」って言ったんです。   実際、トイレで授乳する人もいると思うんですけど、  赤ちゃんはご飯を食べてるんですよ。  トイレってねえ。   今の日本ではなかなか受け入れられないと思うんだけど、 お母さんがいつでも、どこでも、 人目を気にせず授乳できるようになったら、 それは未来だなーって思うんです。   男のぼくが言ってもあまり説得力がないですけどね。 でもこの常識を変えるには、 女性だけじゃなくて、 むしろ男性のほうが意識を変えるべきだと思うんです。  そんなお話。     あ、KAN,MAでは、 隣に併設しているショールームの方で授乳していただけます。 お気軽にお声掛けくださいね。 ・ #kanmadining #カンマダイニング #京都 #舞鶴 #kyoto #maizuru #cafe #カフェ #舞鶴カフェ #授乳
※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 KAN,MA Dining
(カンマダイニング)
電話 0773-77-8897
住所 〒624-0912 京都府舞鶴市上安750 アクセス
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
公式URL https://kanma.kyoto/