お気に入り

シェア

福知山市役所 秘書広報課 広報係

2019年1月17日 18:00

【大黒さまの「里帰り」法要…大江町妙雲寺】 こんにちは。ふくち... [Facebook【福知山市役所 秘書広報課 広報係】]

followする

【大黒さまの「里帰り」法要…大江町妙雲寺】

こんにちは。ふくちやまドッ恋セリポーターの鬼童丸です。

1月14日(月)、大江町河守の妙雲寺(有村友伸住職)で、大黒さまの里帰り法要「大黒尊天大祭」が営まれました。この大黒さまの「里帰り」法要というのは、各家庭に祀られている大黒さまが、年に一度、この寺の親の大黒さまのもとに帰り、身を清めてもらう儀式ともいうべきものです。

...

僧侶6人がお経を唱えるなか、副住職が、祭壇に並べた約70体の大黒さま(ますに入っておられます)を、清酒で浸した筆で一体ずつきれいに拭って一年の汚れを落としていきます。一升ますに大黒様が入っているというのは、大黒様は商売繁盛の神様でもあり、「ますます繁盛」という語呂合わせなのだと聞いたことがあります。

ところで、子どものころ「大黒さまはだれでしょう?」と唄った童謡がありましたね。皮をむかれて赤裸の因幡の白兎をガマの穂にくるまれと言って助けたあの方…大国さまでした。大国主のみこととも呼ばれ、大きな袋を肩にかけた商売繁盛の神様です。大黒さまは大国さま。音が似ているのでいつの間にかヒンズー教の神と日本神話の神が合体したということだそうです。

この日お参りしたのは約80人。僧侶がお経を唱えながら、参拝者一人ひとりの背中を経典で撫でさすり、この一年の招福を祈ってくれました。きれいにされた大黒様はまた各家庭に返され、「商売繁盛」「夫婦円満」「開運招福」を司ってくれることになります。

#ふくちやまドッ恋セリポーター #鬼童丸

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

店舗情報

名称 福知山市役所 秘書広報課 広報係
(フクチヤマシヤクショ ヒショコウホウカ コウホウガカリ)
電話 0773-24-7000
住所 〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 アクセス
開庁時間 月~金曜日(祝日除く)
午前8時30分~午後5時15分

水曜日(祝日除く)
一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
公式URL http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/