お気に入り

シェア

ウェディングプロデュース CALARS

2021年4月5日 8:00

Palet Wedding Columns~パレット ウェディングコラム~


「選択肢を変えれば幸せになる?」
毎週楽しみにしていたドラマが終わってしまいました。2人の幼子を育てながら毎日仕事と育児に追われる夫婦。ヒステリックにすぐキレる妻に「結婚生活こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい」と日々嘆く夫。家事育児に非協力的で自分のことばかり優先する夫に苛立ちが隠せない妻。ひょんなキッカケで夫は過去にタイムスリップし妻を替え新しい人生をスタートするが、どんどんとほころびが出てきて…「自分にとって大切な人とはどんな人なのか?」「誰かと人生を共に生きるということはどういうことなのか?」について次第に気づいていく…という《夫婦の在り方》がテーマになっているドラマでした。
まぁ非現実的でありながら夫婦の問題点がとってもリアルで。家事や育児で大変そうだと他人事で、中途半端に不誠実な夫の姿にこちらまで全力でイライラし(笑)些細なことでキレて感情を剥き出しにして怒鳴り散らす妻の姿はちょっと笑っては見ていられない。(見たことあるぞ‥)察してほしい、分かってほしいと切ない感情が怒りの元なのですがぶつけられる側はうんざりしちゃいますね。(はい、反省です)
どちらも、「自分はこんなに我慢しているのに!」「私ばっかり」「相手は変わってしまった」と思っている。これ本当にあるあるですよね。日々の小さな諦めや、小さな誤魔化し、小さな傷つきも繰り返せば大きな失望に繋がるもの。たった一言思いやりのある言葉を選ぶだけで、あるいはたった一言の余計な言葉を慎むだけで、心に溜まる不満が減って摩擦の頻度は下がる。それでも色々あるのが結婚生活であり人間関係だから、時にはぶつかって「はーもう顔も見たくない!」と思ってしまうけれど、ドラマみたいに過去には戻れないので実生活の中でトライ&エラーを繰り返しながら築き上げていくしかないわけで。
運命を変えるためには、過去や相手を変えることではなくて自分自身の思考行動を変化させていくことから。人生のドラマの主人公は自分。幸せだと思える瞬間を増やしていきたいですね。
【ウェディングプロデューサー 二谷 真知子さん】
【コラム協力】ウェディングプロデュース CALARS
INFO 

■色とりどりの会場で様々なスタイルのウェディング。「お2人色の結婚式」をご提案する「カラーズ」ウェディングプロデューサー、二谷真知子さんのコラムをお届けします。
<Wedding produce CALARS!>
少人数ウェディング・アウトドアウェディング・レストランウェディング・フォトウェディング etc...
今この時に、カラーズだからこそできる結婚式のスタイルをご提案いたします!ぜひお気軽にご相談ください
※結婚式オンライン相談も実施中!お電話またはLINEにてお問い合わせください。
※LINEでのお問い合わせも受付中です!HPもチェック!
※「カラーズ」で検索

店舗情報

名称 ウェディングプロデュース CALARS
(カラーズ)
電話 0773-24-2822
住所 〒620-0045 京都府福知山市駅前町346 ワイズビル 2F アクセス
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
駐車場 有り
備考 出張相談も可!!
公式URL http://www.calars.com/